To supportersまわりの方へ

TOP > まわりの方へ > 職場の方へ

職場の方へ

真に有効な支援ができる組織づくりを

近年、社員のメンタルヘルスが企業で課題視されるようになってきました。体の病とは違い、心の病は外からは見えづらく、不調をきたしても職場には報告しづらいという声もあります。社内に相談窓口がない、相談窓口はあっても周知されていないといった問題もありますが、体の不調と同じように、心の病は早期発見・早期対応が肝心です。

Viewsでは休職者や離職者への職場復帰支援において、これまで数々の実績を積んできました。保健師や精神科医療機関出身者、キャリアカウンセラー、採用支援のプロフェッショナルなど専門性の高いスタッフ・パートナーシップをそろえ、当事者目線はもちろん、企業目線も取り入れた職場復帰をサポートしています。また、社員の心の病の予防対策に有効な提案をおこなうノウハウも構築しています。

発病から復職までに
必要な支援の流れ

働きがいのある組織をつくるためには、社員の個別性に向き合い、病のある人を組織の一員として受け入れること、病を予防する環境を整えることなどが求められます。心の病は誰にでも降りかかる可能性があるからです。医療や支援施設と適切に連携し、発病しないための予防、発病した際の対応、復職に向けた取り組み、復職後のサポートなど、そのときどきに応じた有効な支援を講じましょう。

Viewsにできる
職場の方への支援

セミナー・ワークショップの開催
企業のメンタルヘルス対策のためのセミナーやワークショップを実施します。社員本人が自らおこなうセルフケア、管理監督者が部下におこなうラインケアにつながる学びの場となります。
中小企業向け復職支援
復職プログラムをもっていない中小企業向けに、復職可否判断の基準設定などの助言をおこないます。
個別相談・コーディネート
社員の事象に対して初期段階の相談に応じ、社会資源(医療機関、福祉事業所等)の紹介などをおこないます。人事担当者、上司、会社所属の保健師などに向けた支援です。
Copyright © Views All rights reserved.